写真集刊行記念 森裕人 写真展「ふゆう」

2022年1月13日(木)~22日(土)
16(日)休、17(月)臨時営業、最終日は17時まで

阪神・淡路大震災で11歳の長男を亡くしたご家族と、毎年1/17をともに過ごしてきた彼の同級生の作者。被災しつつ生き延びた作者とご家族の25年間を、事実に基づき書いた小説「さなか」。
そして、現在は広告写真家として働く作者が、市や区ではなく半径約1㎞の小学校の一校区という極めて狭いコミュニティを歩き回って撮りためた”変わってしまったけれど変わらない彼と過ごしたこの街の風景”をおさめた写真集「ふゆう」。
この二つの本からの文章と写真を展示し、2冊をセットにした作品集の販売も行います。

森裕人ホームページ
https://photo-ty.com/index.php/photobook/

限定50部で作られた作品集についてはこちら
(Caloオンラインショップ)
http://calobookshop.shop-pro.jp/?pid=163472803