Yukari Toda「メッセージの衣 outside of the letters」

2024

2024年11月4日(月/祝)~16日(土) ※4(月/祝)、9(土)は18時まで。最終日は17時まで。  閃きのある素材を残したり、手を加えてみたり流れていく日常にもふと繋ぎとめてみたいもののことを思う  ドローイングはただ紙に線を紡ぐことだけではなくて、作ってみて、引き出して、考えてみる。準備運動のような本番、と…

谷田良子「何も憶えていない」

2024

2024年9月16日(月/祝)~21日(土) ※16(月/祝)は18時まで。最終日は17時まで。 通い慣れた道から突如姿を消す建物を思い出せない。一昨年観た映画の細部を思い出せない。記憶の残骸を、繰り返すパターンに載せてとどめようと試みた作品の一部です。 谷田良子(RYOKO TANIDA)絵描き 女子美術大学芸術学…

IDEABOOKS ARTBOOK EXHIBITION

2024

2024年7月30日(火)~8月10日(土) 土曜日は18時まで、最終日は17時まで。 アムステルダムのアート系ディストリビューターIDEABOOKSが扱う、2024年春の新刊洋書のサンプルを展示し、ご注文を承ります。ヨーロッパを中心に世界中の流通量が少なめな独立系出版社や美術館、ギャラリーが発行する書籍を、お手にと…

IDEABOOKS ARTBOOK EXHIBITION

2024

2024年5月7日(火)~23日(木) ※5/11(土)は17時まで、土曜日は18時まで、最終日は17時まで。 アムステルダムのアート系ディストリビューターIDEABOOKSの新刊洋書のサンプルを展示・受注します。ヨーロッパを中心に世界中の流通量が少なめな独立系出版社や美術館、ギャラリーが発行する書籍を、お手にとって…

Calo20周年記念 nakaban個展「Facing the One」

2024

2024年4月9日(火)~5月4日(土)※4/29(月/祝)は12~19時臨時営業 Facing the Oneひとつと出会う。ものと対面する。起源に遡る。油彩による2024年の新作を展示します。 2004年のCaloオープン時に、ロゴ、看板、包装紙などを作ってくれた画家のnakabanさんに、20周年記念展をお願い…

満ちる、散る フルタミチエ 絵画と作陶展

2024

2024年3月12日(火)~30日(土)日・月定休 土曜日は18時まで、最終日は17時まで 満ちる 散る 絵を描くことは、 まだみぬ景色をみつけることかたちを作ることは、 ものがたりをつむぎだすこと 何もない 虚無 まえをむいて、紡いで  やがて 満ちる  そして 散る フルタミチエ オンラインショップ特設ページはこ…

尾崎和美「green mood」

2024

2024年2月12日(月/祝)~3月2日(土)日・月定休 ※2/12(月/祝)は営業土曜日は18時まで、最終日は17時まで。 心の奥にある緑色。生まれ育った田舎の木々や山々、幼なじみと遊んだレンゲ畑、あぜ道の草花。祖父の畑や山の木の実、それから大人になってから見た緑たち。出てくる形は蓄積された緑の記憶。 作家在廊予定…

長尾圭・イシサカゴロウ二人展「淡白なちから」

2024

2024年1月16日(火)~2月10日(土)日・月定休 12~19時1/20(土)~18時、1/27(土)~20時、2/3(土)・10(土)~17時 長尾圭 イシサカゴロウ SNSなどで見つけた画像から絵を描き、SNSへと再び流すイシサカゴロウ。重ねたり剥がしたりしながら平面と絵の関係を探求しつづけている長尾圭。二人…