これからのギャラリースケジュール

2021/12/7~12/18 カペイシャス展覧会#16 桂 典之 泉 達也2021/12/21~2022/1/12 IDEABOOKS ARTBOOK EXHIBITION2022/1/13~2022/1/22 写真集刊行記念 森裕人 写真展「ふゆう」2022/1/13~2022/2/12 調整中2022/2/15…

『アーサー・マンデヴィルの不合理な冒険』網代 幸介 原画と絵巻展

2022

2022年2月15日(火)~3月12日(土) 最終日は17時まで マルコ・ポーロが『東方見聞録』を発表したのと同じ頃、行ってもいない東方世界の旅行記を著した稀代のペテン師、ジョン・マンデヴィル。世に出るのを厭い、苔と羊歯の庭いじりを唯一の喜びとしていた息子アーサーは、ある日教皇から呼び出され、亡き父の書に記されたプレ…

写真集刊行記念 森裕人 写真展「ふゆう」

2022

2022年1月13日(木)~22日(土)16(日)休、17(月)臨時営業、最終日は17時まで 阪神・淡路大震災で11歳の長男を亡くしたご家族と、毎年1/17をともに過ごしてきた彼の同級生の作者。被災しつつ生き延びた作者とご家族の25年間を、事実に基づき書いた小説「さなか」。そして、現在は広告写真家として働く作者が、市…

IDEABOOKS ARTBOOK EXHIBITION

2021

2021年12月21日(火)~2022年1月12日(水) 初日は15時ごろから。12/30~1/5は休業。1/10(月・祝)は臨時営業。 アムステルダムのアート系ディストリビューターIDEABOOKSの新刊洋書のサンプルを展示・受注します。ヨーロッパを中心に世界中の流通量が少なめな独立系出版社や美術館、ギャラリーが発…

カペイシャス展覧会#16 桂 典之 泉 達也

2021

2021年12月7日(火)~12月18日(土) 最終日は17時まで この度、カペイシャスでは2名の新しい作家をご紹介いたします。桂典之(b.1978~)は、競馬中継を見るのが好きで描くようになった「馬とメーター」シリーズと、パズルゲームのアイコンのような「ゲーム」シリーズを展示します。泉達也(b.1985~)は、やわ…

長尾 圭「つづきのはんすう」

2021

2021年11月2日(火)~11月27日(土)※最終日は17時まで 例えば、カーテンがひるがえっている。そんな、カーテン越しにみえる風景。または、カーテン越しに垣間みえる室内。カーテンの表裏や屋内外からの視線、そして、カーテンで遮られ、見えなくなった部分には何があるのだろう。そんな、とりとめのないことをぼんやり思い返…

IDEABOOKS ARTBOOK EXHIBITION

2021

2021年10月19日(火)~10月30日(土)最終日は17時まで。 アムステルダムのアート系ディストリビューターIDEABOOKSの新刊洋書のサンプルを展示・受注します。ヨーロッパを中心に世界中の流通量が少なめな独立系出版社や美術館、ギャラリーが発行する書籍を、お手にとってご覧いただいた上でご注文いただけます。洋書…

刑部富美版画展「Alphabet Books ~the final~」

2021

2021年10月5日(火)~10月16日(土)※最終日は17時まで。 アルファベットの文字から連想したイメージを本の形の版画で表現するシリーズの最終回、UからZの展示です。銅版画をメインにさまざまな技法を組み合わせた作品になっており、それぞれの版画は組み立てると8ページの冊子になる図柄になっています。これまでのAから…

森栄喜
「シボレス|破れたカーディガンの穴から海原を覗く」
「シボレス|鼓動に合わせて目を瞬く」

2021

2021年8月17日(火)~9月4日(土)森栄喜「シボレス|破れたカーディガンの穴から海原を覗く」 2021年9月7日(火)~9月25日(土)※9/20(月/祝)は18時まで臨時営業森栄喜「シボレス|シボレス|鼓動に合わせて目を瞬く」 大阪を拠点に活動する音楽アソシエーション(レーベル)、immeasurableの企…

nakaban「At NIGHT」

2021

2021年7月13日(火)~7月31日(土)※7/18(日)・23(金)~26(月)は休※7/19(月)は19時まで臨時営業最終日は17時まで。 5月にリソグラフ印刷によるアートブックを制作した。名古屋のstudio manomanoの10周年を記念したもの。濃青と黒という近似の配色での二色印刷は技術的に困難を極め、…