これからのギャラリースケジュール

2024/4/9~5/4 nakaban個展「Facing the One」2024/5/7~5/23 IDEABOOKS ARTBOOK EXHIBITION ギャラリーレンタルは9月以降の会期を受付中です。レンタルの詳細については《こちら》をご覧ください。

Calo20周年記念 nakaban個展「Facing the One」

2024

2024年4月9日(火)~5月4日(土)※4/29(月/祝)は12~19時臨時営業 Facing the Oneひとつと出会う。ものと対面する。起源に遡る。油彩による2024年の新作を展示します。 2004年のCaloオープン時に、ロゴ、看板、包装紙などを作ってくれた画家のnakabanさんに、20周年記念展をお願い…

満ちる、散る フルタミチエ 絵画と作陶展

2024

2024年3月12日(火)~30日(土)日・月定休 土曜日は18時まで、最終日は17時まで 満ちる 散る 絵を描くことは、 まだみぬ景色をみつけることかたちを作ることは、 ものがたりをつむぎだすこと 何もない 虚無 まえをむいて、紡いで  やがて 満ちる  そして 散る フルタミチエ オンラインショップ特設ページはこ…

尾崎和美「green mood」

2024

2024年2月12日(月/祝)~3月2日(土)日・月定休 ※2/12(月/祝)は営業土曜日は18時まで、最終日は17時まで。 心の奥にある緑色。生まれ育った田舎の木々や山々、幼なじみと遊んだレンゲ畑、あぜ道の草花。祖父の畑や山の木の実、それから大人になってから見た緑たち。出てくる形は蓄積された緑の記憶。 作家在廊予定…

長尾圭・イシサカゴロウ二人展「淡白なちから」

2024

2024年1月16日(火)~2月10日(土)日・月定休 12~19時1/20(土)~18時、1/27(土)~20時、2/3(土)・10(土)~17時 長尾圭 イシサカゴロウ SNSなどで見つけた画像から絵を描き、SNSへと再び流すイシサカゴロウ。重ねたり剥がしたりしながら平面と絵の関係を探求しつづけている長尾圭。二人…

大山田渓「 め を 澄ませて」

2023

2023年12月19日(火)~12月28日(木) 日・月定休土曜日は18時まで、最終日は18時15分まで。 頭の後ろに入った力みが 弛 (ゆる) む よう、ぼんやりと眺められるここちのよい景色を持っていきたい。 日常の中、めを澄ませて。 そんな心持ちを取り戻すためのひとつの装置として働くことを期待して送る。 詩人の茨…

カペイシャス展覧会#20

2023

Kazuaki Sogi Solo Exhibition 曽祇一晃 個展 2023年12月5日(火)~16日(土)日・月定休土曜日は18時まで、最終日は17時まで。 「花型馬ノ雄蜂鉄砲ザウルス」 この度カペイシャスでは、曽祇一晃(b.1977〜)の個展を開催いたします。 曽祇はハサミを自由自在に扱いながら、大好きな昆…

田淵ひかり「日々を梳く」

2023

2023年11月7日(火)~12月2日(土) 日・月定休土曜日は18時まで、最終日は17時まで。 小さいかけらを拾い集めるのが好きです。 日常という深い森の奥で知らないものにふと出会うような、 日々という海に漂いながら波間に浮かぶ何かに触れる様な、 そんな気持ちで絵を描いています。 オンラインショップ特設ページはこち…

原 康浩 個展 ”disappear”

2023

2023年10月9日(月/祝)~21日(土)10/15(日)・16(月)休。10/9(月/祝)・14(土)は18時まで、最終日10/21(土)は17時まで。 主にペインティング作品を制作、発表を続ける原康浩の個展を開催します。今回はペインティング作品に加えて雑誌を用いた作品”thinner drawing”シリーズを…

大和将太郎・山本駿平「静かな波を走らせて」

2023

2023年9月19日(火)~9月30日(土)※日・月定休、土曜日は18時まで、最終日は17時まで。 大和将太郎 「死は僕らを別つ」 山本駿平「いつか誰も知らないここで」 ハッピーエンドでまどろんで。廻る地平に沈ませて。滲む闇夜がつらぬいて。静かな波を走らせて。大和将太郎と山本駿平による二人展「静かな波を走らせて」を開…