刑部富美版画展「Alphabet Books ~the final~」

2021年10月5日(火)~10月16日(土)
※最終日は17時まで。

アルファベットの文字から連想したイメージを本の形の版画で表現するシリーズの最終回、UからZの展示です。銅版画をメインにさまざまな技法を組み合わせた作品になっており、それぞれの版画は組み立てると8ページの冊子になる図柄になっています。
これまでのAからTの作品もあわせてご覧いただけます。

刑部 富美 (GYOBU Fumi)
版画工房アトリエ凹凸(西宮)、ザボハウス(東京)を経て、2000〜2002ウッドストック・スクール・オブ・アート、2001ニューヨーク州立大学ニューパルツ校版画専攻卒業。
エッチングを主とする版画、版画を使ったアーティストブック、版画とエンコースティックのコラボレーション作品を制作している。
1997,’01,’03,’12,’13,’19 CWAJ現代版画展(東京)
2007 プレミオ・アクイ国際版画ビエンナーレ(イタリア)
2008 ソウル国際ブックアートフェア(韓国)
2018 第6回東京国際ミニプリントトリエンナーレ(東京)

抽選結果発表
会期中、作品投票に参加してくださった方から、抽選で以下の方にカレンダーが当たりました。Calo店頭で年内にお受け取りください。()内はご来場日です。
衣斐さま(10/6)、家次さま(10/8)、つかもとさま(10/9)、キタさま(10/9)、河野さま(10/9)

exhibition view

クリックで大きくなります。