《延期》『なんだこれ?!のつくりかた』出版記念ディスカッション②

◯◯◯の外にある自由
岩淵拓郎(著者/なんだこれ?!サークル)✕ アサダワタル(アーティスト)

※出演者のコロナ陽性が判明したため延期になりました。新しい日程は後日お知らせします。(2023/1/16)
日時:2023年1月20日(金)19:00〜20:30
参加費:500円+1ドリンク 定員:15人

こどものためのアートワークショップ「なんだこれ?!サークル」。このワークショップから生まれた本書では、デュシャン、赤瀬川原平、田中敦子、村上三郎、真鍋大度、Chim↑Pomら名だたるパイセンがこれまでに作り出してきた「なんだこれ?!」を見ながら、新しい「なんだこれ?!」を考えるための方法を紹介しています。

さて、アートといえば、自由に考えるもの、自由につくるもの、とイメージされがちですが、そもそも”自由”とは何なのか?「なんだこれ?!」と思わず声が出てしまうような面白さ、新しさを生み出す”自由”はどこからやってくるのか? さまざまな逸脱を繰り返しながら新しいプロジェクトを生み出し続ける、アーティストのアサダワタルさんと、本書の著者の岩淵拓郎さんがおしゃべりします。

◎岩淵拓郎(編集者/『なんだこれ?!のつくりかた』著者)
1973年、兵庫県宝塚市生まれ / 在住。雑誌編集者を経て、1998年に独立。主に文化/芸術関係の書籍・冊子の編集、地域の文化プロジェクトのディレクションなどを手がける。また編集の傍ら、2014年から子どものためのアートワークショップ「なんだこれ?!サークル」を国内外で展開。今年6月に『なんだこれ?!のつくりかた』を出版。

◎アサダワタル(アーティスト、文筆家、近畿大学文芸学部教員)
「これまでにない他者との不思議なつながりかた」をテーマに、様々なコミュニティに出向き、企画や演奏、執筆を行う。著書に『住み開き増補版』(ちくま文庫)、『想起の音楽』(水曜社)、『表現のたね』(モ・クシュラ)など。2013年にユニット「SjQ++」でアルス・エレクトロニカ準グランプリ(サウンドアート部門)、2022年にCD作品 アサダワタルと下神白団地のみなさん『福島ソングスケイプ』でグッドデザイン賞受賞。博士(学術)。

『なんだこれ ?! のつくりかた』特設ページ
https://nandakore.net/howtomake/